ブラジル日記第一弾◆2005年6月8日(水)快晴

  •   08, 2005 09:32
  •  0
  •  0
今日、初めて飯屋でcarne seca(干し肉。高い。)を使った料理を
頼んでみた。いままでfeijoadaにcarne secaを入れてみても
いまいち美味しいのかどうか分からなかったけれど、Carne secaという
ものは上手く使うとどうやらああいう味らしい。嫌いじゃない。

夜のHumaitá(カポエラの本部道場)は海外遠征から帰ってきたばかりのMestreのレッスンだった。

少しだけ彼の話の内容が分かったけれど、彼のバイーア訛りは聞き取りにくい。
関連記事
レッスン場所と日時をチェック!
⇒ 都内各地でカポエイラクラスをしております。詳しくはこちら

0 Comment

Post a comment