ブラジル日記第一弾◆2005年5月24日(火)曇り

  •   24, 2005 23:40
  •  0
  •  0
[場所:ブラジル、リオ]


CEDAE
(俺の研修先。リオデジャネイロ州水道公社グァナバラ湾浄化プロジェクトチーム。名前はカッコいい。)を出て、
いつも通り大学行きのバス249に乗ったら、大学の手前で謎の大渋滞に巻き込まれた。
降りてみると、校門前で学生たちがサンバに使う太鼓を叩きながら大声で叫んでる。
LULA(ブラジル大統領)に関してのデモを行っていたみたいだ。
皆楽しそうだった。少し迷惑だけど。
関連記事
レッスン場所と日時をチェック!
⇒ 都内各地でカポエイラクラスをしております。詳しくはこちら

0 Comment

Post a comment