ブラジル日記第一弾◆2005年9月12日(月)晴れ

  •   12, 2005 16:06
  •  0
  •  0
朝、アパートの住人のDanielにあった。久しぶりだったので、
”Oi! Daniel! Tudo bem.”と感じよく挨拶したら、タクシーでFlamengoの日本領事館まで送ってくれた。そう、彼は実はTaxistaだったのだ。
今日はHumaitaの練習で男と女のトラブルが起きた。とは言ってもいつのもVale Tudoではなくて言い争いだ。
Chico(男のほう)がガチンコで相手に敬意を払わないでジョーゴするので
それが発端となってMaestrinha(女の方)が物申した。
Chicoには前から良い印象がない。
練習は前半で切り上げて、家で夕飯の仕度と、散髪をしようと思っていたら、Bicudoがミット打ちの練習を手伝ってくれないか、と言ってきたのでプライアで11時半までやった。久しぶりにBicudoと接した。なんか前より距離があるように感じるのは気のせいか。
関連記事
レッスン場所と日時をチェック!
⇒ 都内各地でカポエイラクラスをしております。詳しくはこちら

0 Comment

Post a comment