•   19, 2013 15:09
  •  0
  •  0
心身ともに落ち着いてきたので、さすがに遅くならないうちに書きます。「身」は未だにボロボロだけど。

去る7/13(土)と7/14(日)、アバダ・カポエイラ愛知のバチザード(洗礼式・昇段式)と、
「第二回アバダ・カポエイラ日本オープン大会」に参加してきました。つまり全国大会みたいなもの。

今回は、10月のブラジル行きに向けて夜勤のバイトもちょくちょくしながら
「10月までに資金間に合うかな~、どうかな~」という状態だっただけに、
突如知ったジョーゴス(大会のこと)&我が師匠の来日の知らせは、青天の霹靂。



えぇぇぇー!!!モビーリア(師匠)来んのー!?!?


いつか沖縄に呼べたらいいなぁ~ ぐらいに考えていたからこれにはびっくり。

飛行機代を手配する手立てがなく8割あきらめていましたが、家族(父ちゃん)の助けがありなんとか名古屋に
顔を出す事ができました。

激安ホテル泊まりの貧乏旅行でしたが楽しい遠征でした。

師匠にも再会することができ、いろんなアドバイスをもらいました。
そして、東京時代の仲間にも沢山会い、後輩たちの成長も見る事ができて感慨深かったです。
神奈川や愛知、岐阜、徳島、韓国、オーストラリアの沢山の人たちとも交流ができ、
「仲間」というものの良さを久しぶりに実感しました。


ほんと、仲間って貴重。


大会前の調整に失敗して両太ももの前・後・内・外の肉離れという診断を受けましたが、アイシングとイブプロフェンでなんとか耐えました。
アバダの誰かと本気のジョーゴらしいジョーゴをするのは1年以上ぶりだったので、不安でありましたが、

"Acredite no treino do seu professor.(自分の師匠の練習を信じろ)"


というモビーリアがいつも言っていた言葉を思い出してなるべく無心にジョーゴしました。
沖縄で一人で練習するとき、いつもこの言葉を思い出してはジンガしてきました。これからも。

予選通ればいいかなぐらいの気持ちで臨んだのが良かったのかな。







おかげさまで






第二回アバダ・カポエイラ日本オープン大会









総合で優勝(青帯&青緑帯の部)しました!!!






Graduado Choque(←自分の事です) 大会成績
Melhor Corda Azul(青帯1位)
Melhor Jogo de Benguela(ベンゲーラ1位)
Melhor Jogo de Iúna(イウーナ1位)
Melhor de Categoria B(部内総合1位)

もう、これに関して言葉はありません。素直に喜んでいます。



一人でカポエイラをするしかない環境に身を置いてから4,5年。
自分で勝手に選んだ道とはいえ「孤独」の一言でした。

1つ目のメダルを師のモビーリアから渡されたとき、これまでの色んなことを思い出してしまい、必死で涙をこらえました。
リオから来ていた先輩のImperatrizが「ショッキ!」とか横から声援をとばすから、なおさら泣きそうになりました。
でもショッキ泣かなかった。ショッキあぶなかった。ギリだった。

表彰式が終わったあとも、今後の事について師匠と話しました。




表彰式が終わった直後から今このブログを書いているこの瞬間まで思っている事があります。
それはカポエイラは大会が本来の目的ではないという事です。
カポエイラで一番大事なのは普段のホーダ。
ホーダこそカポエイリスタの本来の居場所だと考えます。

大会で誰が優勝した、準優勝したなんて1週間後には多くの人が忘れています。
世界大会でさえそうなのです。

重要なのは"Convivência com a Capoeira" つまり カポエイラとともに歩む事。
それは例えば、イベントに参加し、仲間と一緒に練習したり意見を交換したりして技術や感性や知識を深める事。
歴史を勉強する事。興味を持って自分からのめりこんでいく事。カポエイリスタとしての自覚を持っていく事。

そんななか、自分の実力を測ったり、普段の練習がダレないためのスパイスとするためにあるものが大会だと自分は考えます。




人間っておろか。
自分の中にもうすでに「おごり」の意識が芽生えているのを実感しています。
これは本人の意思と関係なく発生するから本当に厄介。
人間の性です。



前へ前へ。



そんなこんなで、沖縄の皆さん、この島に一応チャンピオンいるぜ。
一緒にカポエイラしようぜ。


本土の仲間たち
俺と出会ってくれてありがとう。
遊びに来てね待ってるよ。



まじゅん、うどぅてぃあしばな、めんそーりよー!


大会を運営してくれた人たち。ありがとう。おつかれさま。
これからも
あ、ゆたしくうにげーさびら!









関連記事
レッスン場所と日時をチェック!
⇒ 都内各地でカポエイラクラスをしております。詳しくはこちら

0 Comment

Post a comment