ブラジル日記第一弾◆2005年9月8日(木)曇り

  •   08, 2005 10:58
  •  0
  •  0
潤一郎はItaguaíに残って練習をするそうなので、自分は仕事に向かった。
バン乗り場までMestre Décioが送ってくれて、バンに自分が乗るまで一緒にいてくれた。ありがとう。

夜はいつも通りLICOM。
LICOMの生徒にはやる気がある奴と、完全にない奴がいる。何で来るんだろう(怒)。
今日は相棒のJaneteも怒っていた。

夜は無事にRio市に帰ってきた潤一郎と、久しぶりに帰ってきた同居人のユウスケと海岸に行ってビールを飲んだ。
この二人は一時期Atibáiaのプロポリス農場で重労働研修をともにしていた仲だ。
関連記事
レッスン場所と日時をチェック!
⇒ 都内各地でカポエイラクラスをしております。詳しくはこちら

0 Comment

Post a comment