ブラジル日記第一弾◆2005年9月7日(水)雨

  •   07, 2005 13:06
  •  0
  •  0
昼過ぎにサンパウロ州の田舎のAtibáia(アチバイア)から同期の潤一郎が来た。
こいつも日本にいたときからカポエイラをやっている。

そのあと流れで、何故か潤一郎のカポエイラ団体の師範のいるItaguaí市にバンで行って、そこに泊めてもらった。
その師範のMestre Décio(メストレ・デスィオ)には凄く良くしてもらった。
グループなど関係なく、もてなしてくれた。Itaguaíのワインを飲ませてもらったが、凄くおいしかった。
ポートワインみたい。

でも、一人だけそこにいた女が性格が悪い上に、俺が他のグループだからか、顔がずっと強張っていて、態度も悪かった。かなり嫌い。


807129891_77.jpg
※写真1:Itaboraíの景色
関連記事
レッスン場所と日時をチェック!
⇒ 都内各地でカポエイラクラスをしております。詳しくはこちら

0 Comment

Post a comment