ブラジル日記第一弾◆2005年8月7日(日)快晴ときどき大雨

  •   07, 2005 14:51
  •  0
  •  0
Olindaの家はFloresta da Tijuca(チジューカ自然公園)の近くにある。
水はすぐ近くの湧き水から取っていて、CEDAEのではない。月にR$10だ。
家の真正面にはFloresta da Tijucaがそびえ立っている。もの凄い景色だ。ありえない。
なんというか、高い丘の上にある家なのに、ドアを出ると更に高い丘がそびえ立っていて、岩肌がみえるくらいにせまってきている。
高いビルや塀でなく、自然が作っている壁。うまく説明が出来ない。
夜は暗くて判らなかったが、朝に見るとその姿がはっきりと見える。
ちょっと住みたくなった。

昼にBonecoが近所のおじさん(元空手家、鼻毛出過ぎ)と話しをしていたけれど、彼はCeará州出身だった。
ここRioには色んな地方の人が本当に多い。
関連記事
レッスン場所と日時をチェック!
⇒ 都内各地でカポエイラクラスをしております。詳しくはこちら

0 Comment

Post a comment