ブラジル日記第一弾◆2005年8月1日(月)晴れ

  •   01, 2005 14:25
  •  0
  •  0
今日のHumaitáの練習はずっと外人ジョーゴだった。最高につまらない。
こっちは練習がしたくてしょうがないのに、なんでずっとジョーゴなんだよ。
ふざけんじゃねぇ。本当にイライラした。

更にマナーを守らない外国人や、自分が「上手い」と勘違いしている外国人が、そのイライラに拍車をかけた。
二年に一度、世界大会の時期はいつもこうなる。

俺達Humaitáで練習している生徒はいつも通り月謝を払っているが、外国人で混んでいるのでまともな練習は
1ヶ月以上出来ない。
外人たちには月謝を払わないのもいる。1月以上の長期ならば普通は払う。
軽い気持ちで本部に練習しに来て、それで「えー、わかんなーい。」と言って、仲間同士で笑いながらへらへらしている外人どもが邪魔でしょうがない。 自分の番が来る前に笛がなるのだ。

もちろんカポエラも性格も最高の奴だって沢山いるけど。甘っちょろいのや傲慢なのが目に付きすぎる。
謙虚で真面目な人間がそんするなんて間違っている。
関連記事
レッスン場所と日時をチェック!
⇒ 都内各地でカポエイラクラスをしております。詳しくはこちら

0 Comment

Post a comment